2022年6月土有利古戦場95HELLフルオート編成

奥義オフフルオートで1:40~2:10程度。基本は1:40台だが、なにかでグダると2分を超える、といった感じ。開幕余裕があればバブをポチる。早くなっているかは判らない。もっといい編成があるのかもしれないが、95HELL回るのが1日だけになったからいいかなと。

ジョブ・キャラクター

主人公ヴァイキング、水着イルノート、シンダラ、140サラーサ
ロベリア、カイム

Freeアビリティは「バナホッグ」「ディストリーム」。キャラはテキトーに詰め込んだが、クリメアなんかを入れてもいいのかも。

武器

タワー斧4凸(メイン)、アンダリス、オルペ、ベンヌ弓(攻撃)、AK、天秤、一期、白虎咆拳・王、天司4凸、通常終末5凸(通常上限・渾身)

タワー斧やベンヌ弓が入ってるのは新しい印象。早いかどうかは知らんけど。

召喚石

バブ4凸(メイン)、ハングドマン5凸、ウリエル4凸、ベリアル4凸、ティターン(5凸)(サブ:無凸水着マンドラゴラ、タワー5凸)

サポ召喚石は5凸ティターン。水着マンドラゴラやタワーはいらないかも。というかティターンも絶対もっとステの高い石の方がいい。まあでもいいだろう。

本記事で利用している画像の著作権は Cygames, Inc. にあります。本記事では、引用として画像を使用しております。

2022年6月土有利古戦場肉集め編成

2022年6月土有利古戦場における肉集め編成。

ベリアルに挑戦していないため、前回土古戦場とほぼ同じ。

動き

  • 奥義オフフルオートで戦闘開始
  • 自動でクリメア3アビが発動している間にクリメア1アビポチ
  • 攻撃

クリメアを2番手に置いておくと、同じ場所を2回クリックするだけで1アビがポチれるので楽。

なお、団バフがないとまれに討ち漏らすが許容範囲。前回は、ほぼ同一構成で、1ポチ多かったので、多少の進歩はある。

ジョブ・キャラクター

主人公レスラー、クリメア、ペンギー、ゼタラガ
カイム、120エッセル

サブにはカイムとエッセル。

武器

天司4凸(メイン)、一期、AK、刃鏡片、袋竹刀、天秤、バアル銃、アスポン5凸、白虎咆拳・王、通常終末5凸(通常上限・渾身)

これがベストかは正直判らない。。

召喚石

ティターン(5凸)、ハデス5凸、ゼウス5凸、バブ4凸、ベリアル4凸(サブ:ハングドマン5凸、ウリエル4凸)

総括

進歩がなくてあまり楽しくはない。

本記事で利用している画像の著作権は Cygames, Inc. にあります。本記事では、引用として画像を使用しております。

2022年4月光有利古戦場150HELLフルオート編成

当初4番手にはバレアグロを入れていたが、ネハンでも討伐可能&短時間化できそうだったので救援でしばらく試した後変更。討伐時間は5:30~6:20程度で、中央値は6:00弱か。前衛はそれなりに落ちて、時には全滅寸前まで行くこともあったが、不思議と討伐失敗はなし。なお、戦闘開始時に余裕があれば、ハルマルをクイック召喚。

ジョブ・キャラクター

主人公ヴァイキング、最終クビラ、最終ヴィーラ、ネハン
ガイゼンボーガ、浴衣ザルハメリナ

Freeアビリティは「バナホッグ」「ヴィンランド」「ディストリーム」。まさか150HELLでもネハンが使えるとは思わなかった。それもこれも最終されたクビラとヴィーラの強さゆえ。

武器

通常終末5凸(メイン、通常上限・渾身)、サティ、リンネ、アスポン5凸、エデン2本、ハイメタルストック、アーク2本、天司4凸

まあ手持ちの装備だとこんな感じか。

召喚石

ゼウス5凸(メイン)、ハデス5凸、ハルマル4凸、ベルゼバブ4凸、ベリアル4凸(サブ:メタトロン4凸、スター5凸)

サポ召喚石は5凸ゼウス。50%を切った後、気づいた際はバブ召喚。なお、実際に召喚できたケイスはごくごくまれ。

本記事で利用している画像の著作権は Cygames, Inc. にあります。本記事では、引用として画像を使用しております。

2022年4月光有利古戦場95HELLフルオート編成

奥義オフフルオートで1:10~2:00程度。中央値は、戦闘開始時にアビポチ(ハルマルをクイック召喚&ザルハ2アビ)をした場合は1:20弱、しなかった際は1:40台半ばぐらい。フロントは相当な頻度で誰かしら落ちるが、討伐に失敗したケイスはない。

また、当初は50%を切らずに1ターン目を着地させるため、武器のプラス値を調整していたが、さほど変わらないようなので、全振りに変更した。

ジョブ・キャラクター

主人公ヴァイキング、ネハン、リミジャンヌ、浴衣ザルハメリナ
ガイゼンボーガ、同期組

Freeアビリティは「バナホッグ」「ツインサーキュラー」「ミゼラブルミスト」。サブはガイゼンボーガと育成枠。短期ではとにかくネハンが強い。

武器

ルオー斧(メイン)、通常終末5凸(通常上限・渾身)、リンネ、アスポン5凸、エデン2本、ハイメタルストック、アーク2本、天司4凸

リンネ2本目やハルモニアがあればなあと今さらながらに思う。

召喚石

ゼウス5凸(メイン)、ハデス5凸、ハルマル4凸、バハ5凸、ベリアル4凸(サブ:メタトロン4凸、スター5凸)

サポ石は5凸ゼウス。

本記事で利用している画像の著作権は Cygames, Inc. にあります。本記事では、引用として画像を使用しております。

2022年4月光有利古戦場肉集め編成

2022年4月光有利古戦場における肉集め編成。

光属性の環境に激変をもたらした年末年始のフェス結果が思わしくなかったこともあり、モティヴェイションが上がらず迎えた今回の古戦場。編成も組まないまま予選開始当日に。それも開始日を1日間違えており、午後になって慌てて編成するというグダグダっぷり。

非AT時の動き

  • 奥義オンフルオートで戦闘開始
  • 自動でネハン1アビが発動している間にルナール3アビポチ
  • 攻撃

最初はルナールを2番手に置き、防御ダウンを入れていたが、デバフなしでも削り切れたので、途中からアビポチが楽な4番手に変更した。

AT時の動き

  • 奥義オフフルオートで戦闘開始
  • 自動でネハン123アビを発動させる
  • 攻撃

組み直せばもう少し早い編成もありそうな気もしたが、試行錯誤も面倒、かつフルオで楽なので、上記のムーヴで。

ジョブ・キャラクター

主人公アプサラス、ネハン、水着シヴァ、光ルナール
リミヴィーラ、超越110エッセル

メインはムーヴにおけるほぼ理想編成だと思われる。サブ1枠目は育成枠。

武器

エデン(メイン)、アーク2本、グングニル、エデン、コスモス槍4凸、サティフィケイト、アスポン5凸、通常終末5凸(通常上限・渾身)、天司4凸

所持している武器だとこんなものかな……。

召喚石

ゼウス5凸(メイン)、ハデス5凸、バハ5凸、ヴァルナ5凸、ベリアル4凸(サブ:メタトロン4凸、スター5凸)

天司石4凸に伴い、メタトロンにも金剛を入れたが、それが効いている気がする。サポ石は基本はゼウス。非AT時はルシでも行けた感じ。

総括

80000位を目指す肉集め編成としては、まあいいんじゃないかなと。

本記事で利用している画像の著作権は Cygames, Inc. にあります。本記事では、引用として画像を使用しております。

2022年3月末レジェフェス前半天井結果

さんざんな結果だったグラフェスから約1週間。それ以降の引きもパッとしないものだったが、本日分の無料100連では、水着メグやウリエルが引けてなかなかの当たり。残り140連にも期待したい。なお天井予定は唯一持っていない干支のビカラ。万が一引ければポセイドン。それも引ければカリオストロの予定。まあ必要ない予定だろうが……。

  • リターナースタッフ(ゴールドムーン)
  • ハイメタルストック(ゴールドムーン)
  • 太歳精弓(ゴールドムーン)
  • ブルータル・ハープーン(ジークフリート加入)
  • 極・白刃(ゴールドムーン)
  • ドグー

SSR:6/140(4.29%)
(2020-06よりの通算:172/2740(6.28%))

蒼光の御印交換:天干地支筒・子之飾(ビカラ加入)

確率は下振れ。まあでも太歳も引けたし、曲がりなりにも(現状不要とはいえ)新キャラも引けたし、こんなもんでしょう。これでもトータルの確率は若干上振れしてるし。――と自らを慰めつつやはり淡々とビカラを加入させて終わり。

2022年3月グラフェス前半天井結果

とんでもなく有能なピックアップのグラフェス。当初からネハン目当てで引く予定ではあったが、ユニと水着メドゥも欲しい。3体のうち2体引いて天井でもう1体というのが理想だが……。なお無料で引いてるのは80連。うちSSRは4体。当たりは召喚石マンモス。

  • ヘクトル
  • シャインホーク・ガルラ
  • 数珠丸(ゴールドムーン)
  • ディアドリッククロー(スカーサハ加入)
  • エデン(ゴールドムーン)
  • マスターキー(ゴールドムーン)
  • ベッラ・アエテルヌス(ゴールドムーン)
  • ネコパンチ・プロ(ゴールドムーン)
  • ツチノコ
  • ハンサ
  • サンスポットスピア(ゴールドムーン)

SSR:11/220(5.00%)
(2020-06よりの通算:166/2600(6.38%))

蒼光の御印交換:リンネ(ネハン加入)

確率は下振れ。そして当たりもなし。エデンは2本4凸済みで、ハルモニアが登場した現環境下ではさらに増やすのは微妙。ツチノコ、ハンサあたりも用途もなくはないだろうが、現実的にはまあほぼほぼ使わない。ガッカリしつつもある種の諦観とともに淡々とネハンを交換。これだけの良フェスなので、石が足りていればもう1天井という選択もあったかもしれないが、300連分には足りないので、残りのグラフェスでの幸運を願うのみ。

2022年1月闇有利古戦場150HELLフルオート編成

開始早々チェンジでシスが登場、フェディエル3アビポチのセミオート(しばらくの間、チェンジを忘れててタクティクスコマンドを首藤使用していたのはご愛嬌)。主人公が船を降ろされる新時代の編成。終盤前衛が落ちることはあるものの、サブメンバー含めて討伐時間は4:30~5:00の間で安定。

ジョブ・キャラクター

主人公ハウンドドッグ、フェディエル、カシウス、りっちょ
140シス、ニーア

Freeアビリティは「チェンジ」「ディスペル」「ミゼラブルミスト」。メインメンバーはフェディエル、りっちょコンビに今回MVPレヴェルに活躍したカシウス。サブは火力役のシスは確定。もう1枠には編成試行錯誤中のニーアが残っているが、出る時はチェンジで出てしまうことが多い(と思われる)ので、オーキスあたりがよかったかも。

武器

アゴナイズ(メイン)、バブ斧2本、フォールン、ブルトガング、アゴナイズ、リッチ斧、アスポン5凸、通常終末5凸(アビ上限・渾身)、天司

結構高級な武器が並んでいるが、それよりリッチ斧がもう1本引けていれば……という感じ。

召喚石

ハデス5凸(メイン)、ベリアル4凸、バハ5凸、ゼウス5凸、ヴァルナ5凸(サブ:サリエル2凸、デス5凸)

主人公がチェンジするので、バブ石を抜いて、ステが高い石を敷き詰める。サポ召喚石は5凸ハデス。

本記事で利用している画像の著作権は Cygames, Inc. にあります。本記事では、引用として画像を使用しております。

2022年1月闇有利古戦場95HELLフルオート編成

奥義オンフルオートで2:40前後で安定(なお、戦闘経過はほとんど見ていないので詳細は不明ながら、ときどき2:20を切っている時あり)。

当初、オーキス、カシウスの代わりにフェディエル、リッチを採用したレリバ編成2:20前後を使用していたが、さすがにこの間隔でフェディエル3アビをポチるのは面倒になったので、完全フルオを探した結果、当編成となった。

MLを上げきったアプサラスのほうが速いんじゃないかとも思うが(試していない)、ML上げも兼ねて魔法戦士を採用。また、75%ダメカ対策としては、オリヴィエで宵闇を入れて2Tで50%を超える火力盛り編成も試したが、速度がそんなに変わらないので、安定するカシウスに。ただ、いずれにせよもう少しよい編成はありそうな気はする。

(追記)オーキスout、リッチinで、平均15~20秒ほどタイムが縮んだので、そちらを採用。

ジョブ・キャラクター

主人公魔法戦士、140シス、オーキス、カシウス
エッセル、フュンフ

Freeアビリティは「他心陣」「ドラゴンブレイク」「ミゼラブルミスト」。サブはエッセルと育成枠。

(追記)オーキスout、リッチin。

武器

通常終末5凸(アビ上限・渾身)(メイン)、バブ斧2本、ブルトガング、アゴナイズ2本、リッチ斧、フォールン、アスポン5凸、天司

ハデス編成移行で結構ダマをつぎ込んだが、どうもうまくない気がしている……。

召喚石

ハデス5凸(メイン)、ベリアル4凸、デス5凸、ゼウス5凸、バブ4凸(サリエル2凸、ナイアルラトホテップ1凸)

サポ石は5凸ハデス。ナイアルラトホテップも入れてはみたが、機能しているかどうかよく判らん……。やはり雰囲気グラブル。

本記事で利用している画像の著作権は Cygames, Inc. にあります。本記事では、引用として画像を使用しております。

2022年1月闇有利古戦場肉集め編成

2022年1月闇有利古戦場における肉集め編成。

古戦場前に0ポチ2チェ編成を用意していたが、実際に使ってみると想像以上に硬直が長かったため、突貫で作成した編成。

古戦場直前、一縷の望みをかけた闇石スタレで見事ベルゼバブを引き当てたため、急遽金剛を突っ込み5凸。1召喚0ポチを達成。ブクマを使用しても硬直はなし。

動き

  • クイック召喚でベルゼバブ召喚
  • リロード
  • 攻撃

(追記)今さら気づいたが、もしかしてスキンかぶせてリロなしのほうがよかったか……?

ジョブ・キャラクター

主人公アプサラス、140シス、ヴァイト、ウーフとレニー
フュンフ、エッセル

ベルゼバブ召喚で1000万近く削るため、TAキャラ、反撃キャラを入れれば大方討伐できそう。なおサブ1枠目は育成枠。

武器

セレ斧5凸(メイン)、リッチ斧、フォールン、アゴナイズ、麒麟弓、天秤、バハ短剣5凸、アスポン5凸、通常終末5凸(アビ上限・渾身)、天司

適当に強そうな武器を放り込んだ天秤編成。仮作成できちんとプラスも振らないまま試していたが、それで討伐失敗しなかったのでそのまま使っている。

召喚石

バブ4凸(メイン)、バハ5凸、ベリアル5凸、ハデス5凸、ゼウス5凸(サブ:サリエル2凸、デス5凸)

サポ石はハデスを想定していたが、セレマグでもバハでもOKだった。

総括

当初想定していた0ポチ2チェよりは操作は増えたが、拘束時間やストレスを考えると、圧倒的にこちらが優勢。よくバブ石を引けた……。

本記事で利用している画像の著作権は Cygames, Inc. にあります。本記事では、引用として画像を使用しております。