『女騎士さん、ジャスコ行こうよ2』伊藤ヒロ(KADOKAWA/メディアファクトリー)読了

相変わらず中身がまったくないくせに、キャラの個性、軽妙なやりとり、ちょっとしたお涙、バカバカしいオチなどをちりばめて、いつの間にか読み終えさせる「手口」には恐れ入る。

これぞ(悪い意味かついい意味での)「ザ・ラノベ」なのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です