トレッキング(笹ヶ岳)

旧聞に属するが昨年の笹ヶ岳トレッキングについてメモをしておく。

東登山口近くに車を停め登り始める。意外と急登。そして「笹ヶ岳」の名のとおり、大変な量の笹。あまり人も通らないのか、膝丈から腰丈の笹が登山道に覆いかぶさっており、藪こぎに近い状態。

笹ヶ岳山頂

山頂にある信楽焼の置物を眺めた後、南にある閼伽池から雨乞岩までの縦走を開始。が、ここからの道がかなり不明瞭。また、地図についている道が標識と異なっており、2回ほど道をロストする。GPSがあるからいいかととにかく進んだことも災いした。ちょっと安易だったなと反省。

雨乞岩からの眺望

雨乞岩周辺は伊賀側からの登山道が近いのか、東屋やトイレも整備されており、雨乞岩自体からの眺望もなかなかよい。伊賀側からすぐ登れるのなら、ハイキングにはもってこいだろう。

帰りは笹ヶ岳山頂まで戻り、西登山口から下山。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です