『新しいウイルス入門』武村政春(講談社)読了

本書を読む前にウイルスについて知っていた(思い込み含む)こと。

  • 細菌に比べ、基本的には非常に小さいものが多い(ただし、規格外に大きいものも見つかっている)。
  • 自己増殖できない。
  • 生物かどうか微妙。
  • 抗生物質が効<かない。

これらの知識が大幅にアップデイトされた(用語については覚えきれずにパンクだ……)。

また、ウイルスの一般的な/特殊な増殖のメカニズムからうかがわれるその起源については、生命体の定義や誕生に関わる大きな鍵にもなりそうとのことで、大変興味がそそられた。

あとは……今までレトロウイルスを「レトロ(古い)(な)ウイルス」という命名だと思い込んでたんだけど(「古細菌」みたいな)、reverse transcriptaseだったとは……。RNAから逆転写を行うってのは知ってたはずなのに、これは恥ずかしかった。

http://www.amazon.co.jp/%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9%E5%85%A5%E9%96%80-%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-1801-%E6%AD%A6%E6%9D%91-%E6%94%BF%E6%98%A5/dp/4062578018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です