『借金を返すと儲かるのか?』岩谷誠治(日本経済新聞出版社)読了

年末の大掃除で出てきた、積読のまま忘れられていた本のうちの1冊。

P/L、B/S、C/Fをざっくりまとめて理解しようというコンセプトで書かれている。図解が豊富で1時間ほどで読め、かつ非常に判りやすい。

本書の特徴である、P/LとB/Sをブロックにして重ねるという説明方法は見事(というか、そもそもそれがおもしろいうという評判を聞いて購入したんだった)。

また、減価償却も同システムで鮮やかに説明されていて、個人的にはこの点にかなり感心させられた。

会計・決算書の入門書として非常によいと思う。

http://www.amazon.co.jp/%E5%80%9F%E9%87%91%E3%82%92%E8%BF%94%E3%81%99%E3%81%A8%E5%84%B2%E3%81%8B%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B-%E5%B2%A9%E8%B0%B7-%E8%AA%A0%E6%B2%BB/dp/4532314615

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です