『シュヴァルツェスマーケン 4 許されざる契りのために / 5 紅蓮なる弔鐘の中で』吉宗 鋼紀、内田弘樹(エンターブレイン)読了

内ゲバとBETA襲来で東ドイツの崩壊が迫り、息もつかせぬ展開が続く。「マブラヴオルタ」内でベルリン陥落という歴史は決まっているなか、それぞれのキャラクターがどのように行動し、それがどのように描かれるのか。興味は先へ先へと急ぐ。

キャラクターといえば、アイリスディーナの仮面にひびが入ったことは喜ばしいが、死亡フラグに見えて戦々恐々。

そしてメインヒロイン(?)カティアの空気っぷりにはさすがに哀れを催す……。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%84%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%B3-4-%E8%A8%B1%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%96%E3%82%8B%E5%A5%91%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%9F%E9%80%9A%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%90%89%E5%AE%97%E9%8B%BC%E7%B4%80/dp/404728419X

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%84%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%B3-5-%E7%B4%85%E8%93%AE%E3%81%AA%E3%82%8B%E5%BC%94%E9%90%98%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%A7-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%9F%E9%80%9A%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%90%89%E5%AE%97%E9%8B%BC%E7%B4%80/dp/4047288020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です