『はたらく魔王さま! 〈3〉』和ヶ原聡司(アスキーメディアワークス)読了

魔王と勇者の正体がおぼろげながら見えてきた。

魔王の存在自体の不自然さにもいちおうの理屈がつく方向に向かってると思うが、人間界に侵攻して殺戮の限りを尽くしたことについての説明にまで至るのか。

  • 実は人間側の情報操作だった
  • 実は侵略(さまざまな意味で)していたのは人間側だった
  • 人間と魔族に不幸な行き違いがあった
  • 互いの生存権を賭けた戦いだった

今までを見るにどれでもないんだろうけど、はたしてどうか。

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%AF%E3%81%9F%E3%82%89%E3%81%8F%E9%AD%94%E7%8E%8B%E3%81%95%E3%81%BE-%E3%80%883%E3%80%89-%E9%9B%BB%E6%92%83%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%92%8C%E3%83%B6%E5%8E%9F-%E8%81%A1%E5%8F%B8/dp/4048708155

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です