リトル比良トレッキング(岳山~岩阿闍梨山~寒風峠)

今回は、JR近江高島駅を出発し、リトル比良を縦走、JR北小松駅でゴールの縦走。

ザレた道、ちょっとした岩場、木立などヴァラエティに富んだコース。ただ、そろそろ気温が上がり始める季節になったので、低山では暑い。そしていろんなムシが出てくる。俺にとっては厳しい現実。

少々バテながら(いろんなムシを見たことで精神的にも)、ゴール近くの楊梅の滝が見えるところへ。

楊梅の滝

とりあえず近くまで行ってみる。ガイドブックによると、そこから下山できるようなんだが、道が判然としない。これかな? と思う道はあったんだけど、結構切れ落ちてて着かれた足で行くのに危険を感じたので引き返す。

さらに少し降りると、雌滝への分岐があったのでそちらにも進んでみたが、これも急坂で怖かったので引き返す。

登山道入り口まで降りたところにあった地図によると、やはりルートはあった模様。今度は逆に辿ってみてもいいかもしれない。

そして登山靴の話。今回も岩阿闍梨山あたりで痛くなったので見てみると、やはり水ぶくれ。そこで、ショップの人からの最終アドバイスである痛めそうなところへの事前テイピング(今回はすでに痛めてしまってるが)をしてみると、これがすこぶる調子がいい。足の動きの自由度は下がるけど、痛みは大幅に緩和。次回以降は、最初からかもしくは下山を始める前にテイピングをしてみようと思う。

歩行距離:11.922km。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です