トレッキング(綿向山~竜王山)

初心者向けの冬山としても有名な綿向山。

初めて行ったんだけど、駐車場も登山道もよく整備されており、気持ちがよい。

朝も早めだったので、人もおらず、軽快に登る。

7合目を過ぎたあたりだったろうか、日陰の谷にはまだ雪が残ってた。

その後、斜面につけられた少々細い登山道を行く。落ちても運が悪くない限り即死はしないだろうけど、動けなくなることは十分にありえる。ソロなので、このあたりはすごく緊張する。

幸い何事もなく通り過ぎ、頂上へ。眺めがよい。

綿向山頂上からの眺め

ここから竜王山へ縦走。気持ちいい稜線歩き……と思ったのもつかの間、かなり急傾斜の道を下る。以前なら感じたであろう恐怖もない。危険は感じるけど。これは進歩なのか、それとも悪い意味での慣れなのか? ともかく慎重に下り、アップダウンを繰り返しながら竜王山山頂へ。

竜王山登山口まで下り、林道を歩いて御幸橋駐車場へ。来た時には1台もなかった車が6台に増えていた。

今回問題だったのは登山靴。過去最悪の靴ずれ。左足第一指上部の皮がむける。拇指球やら小指やらの痛みもひどい。

友人との山行では、(俺にとっては)ゆっくりとしたペイスだったので表面化しなかったので、足が慣れてきたのかなとか思ってたが、とんでもなかった。自分のペイスで歩くとこれだから……。ショップに相談してみよう。

歩行距離:8.306km。だけど、明らかにおかしい。かなり切り返しの道が多かったから、GPSがきちんと捕捉できてなかったんだろう。

(付記)
ショップに相談したところ、ソックスを替える、靴をストレッチャーにかけるなどの提案をしてもらったが、まずは一度持ってきてくれとのこと。時間を見つけて持っていく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です