トレッキング(愛宕山)

「どう旅」メンバーを連れて4度めのトレッキングは愛宕山。

小学校に上がるかどうかという頃に1度だけ登ったが、とにかく階段が多かったなという記憶。

まあ正直山としてのおもしろさはあまりないんだろうけど、やはり京都にいる以上、愛宕山に登ったことがないってのはマズい。

そんなわけで清滝までバスで行き、表登山道(というのかな?)からアプローチ。

記憶どおり階段が続く山道だけど、勾配はほぼ一定で登りやすい。同行のIも前回よりは余裕を持って登る。

山頂では家族から頼まれた「火迺要慎」の絵馬を購入。

帰路は月輪寺経由。空也の滝を見て清滝まで。

特筆すべき点もない山行だったけど、Iがかなり山に慣れてきて、歩行が安定してきたのは収穫。下りでは足がプルプルしてたけど、以前の転がり落ちるような降り方に比べれば格段の進歩。

また、登山靴による足の痛みは相変わらずだったが、階段が多かったせいか今までよりはマシだった。

歩行距離:9.873km。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です