『のうりん 1~2』白鳥士郎(ソフトバンククリエイティブ)読了

「ラノベ」と「農業」の融合につぎはぎ感があり、読んでいると不整地を走っているような違和感がある(たいして『銀の匙』なんかは素晴らしく融合しており、高速道路の安定感)。

が、ストーリィ上のポイントとなるところはおさえてるので、まあなんとか読めなくはない。

それよりなにより2巻最後の超展開には笑った。主人公の耕作がいいこと言ってヒロインの林檎との距離が縮まった、と思ったらまさかあんな展開が待っていたとは……(笑)。ああいうことができるなら今後も期待できる(笑)。

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%AE%E3%81%86%E3%82%8A%E3%82%93-GA%E6%96%87%E5%BA%AB-%E7%99%BD%E9%B3%A5-%E5%A3%AB%E9%83%8E/dp/4797366907

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%AE%E3%81%86%E3%82%8A%E3%82%93-2-%EF%BC%A7%EF%BC%A1%E6%96%87%E5%BA%AB-%E7%99%BD%E9%B3%A5-%E5%A3%AB%E9%83%8E/dp/479736811X

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です