『リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック』Dustin Boswell、Trevor Foucher(オライリージャパン)読了

ずーっと読もうと思いながら読めていなかった本。

コーダーの心得としてすごくよく出来ている。何を置いても実際のコードが例示されているところが素晴らしい!(これって当たり前のことのはずなんだけど、コードがない書籍って意外にあるんだよね)

個人的に1番感銘をうけたのが、命名の大切さを力説していた部分。自分もなるべくシンプルでかつ判りやすい名前をつけるようにしているつもりではいたんだけど、まだまだ推敲が足りなかったんだなと痛感した。英語での命名だから、どうしても単語の選択がルーズになってたんだなぁ。でもって名称を考えることが、そのクラス・関数・変数の機能を考えることにもつながり、コードの精度を上げることにもなるというのはまったくその通りですの一言。

間違いなく新人プログラマー必読の書の1冊。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89-%E2%80%95%E3%82%88%E3%82%8A%E8%89%AF%E3%81%84%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%92%E6%9B%B8%E3%81%8F%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AB%E3%81%A7%E5%AE%9F%E8%B7%B5%E7%9A%84%E3%81%AA%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF-Theory-practice-Boswell/dp/4873115655

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です