『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 11』伏見つかさ(アスキーメディアワークス)読了

本作品における思わせぶりな伏線はいつもたいしたことがない、という例に漏れず、本書で明かされた過去もやはりたいした驚きはなかった。

とはいえ、いろいろと辻褄が合った巻ではあった(もちろん「ムリ」な設定の上でだけど)。京介の過去話でミッシングリンクが埋まり、エンディングへの地ならしがなされたといえよう。

さて、いったいどんな結末を迎えるのやら。「きっぱり」とした結末を見たい気持ちはあるが、それがはたして「俺妹」らしいのかと言われればちょっと言葉に詰まる。

まあ最終巻を楽しみにするだけだ。

http://www.amazon.co.jp/%E4%BF%BA%E3%81%AE%E5%A6%B9%E3%81%8C%E3%81%93%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AB%E5%8F%AF%E6%84%9B%E3%81%84%E3%82%8F%E3%81%91%E3%81%8C%E3%81%AA%E3%81%84-11-%E9%9B%BB%E6%92%83%E6%96%87%E5%BA%AB-%E4%BC%8F%E8%A6%8B%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%81%95/dp/404886887X

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です