トレッキング(御池岳)

5/18に途中で引き返した御池岳。やはり休日を避け、一昨日6/1に再度登りに行ってきた。

当日の天気予報は、基本的には晴れ。が、またまた上空の寒気の影響でところにより雷雨や竜巻という先日と同様の但し書き付き。

不安を覚えながら登山口にたどり着くと……ガス。多少気を落としながら登り始めると、だんだんと晴れてくる。

御池岳への道

そしてだんだんと見えてくる光景。先日は見えなかったがこれは気持ちいい。気分をよくしながら鈴北岳山頂にたどり着く。

鈴北岳山頂付近

いやぁ素晴らしい。平頂峰ならではの風景はまるで高原。室堂を思い出す(もちろんあれほどのスケールはないけど)。これはなかなか贅沢だ。

そのまま「日本庭園」と呼ばれるあたりを歩きながら丸山山頂からボタンブチへ。

ボタンブチからの眺望

切り立った岩場になったボタンブチからの展望は見事。少しガスがかかっているが、十分に絶景を楽しめた。なお、2月下旬に御池岳で遭難し、4月末に発見された方がいたとのことだが、ここから滑落されたのではないかという話(写真にも供花が見える)。

けして他人事ではない。特にソロ山行をしていると、ほんのちょっとしたことが文字通り命取りになる。

なんとなくしんみりしながら下山。歩行距離:8.518km。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です