PC『レイジングループ』プレイ

エクストラ含めコンプリート。Steamのセールで購入した。

人狼ゲイムをモティーフにした作品。人狼ゲイムとして典型的な仕立てながら、序盤からぐいぐい引き込まれる。個人的に気付かされたのが、人狼ゲイムはあくまで陣営の勝利を目指すゲイムだけど、実際には自分が生き延びることも同じぐらい(それ以上?)重要で、その要素が加わるとゲイム性がまた変わるなと。当たり前の話なんだけど、その視点を持っていなかったので、それ込みの人狼ゲイムもおもしろそうだと思った(俺が知らないだけであるのかな?)。

中盤以降は、ループ要素も加わってくるんだけど、それにより人狼ゲイムのゲイム性が変容していく。そして終盤の展開と謎解きは――なんとも伝奇と科学の力技。個人的には伝奇のみでまとめてもらったほうが納得いったかなと思う。後日譚で語られた伝奇世界の広がりも興味深かったし。

ともあれ多少の不満点はあったものの、ノヴェルゲイムとして及第点を有に超える出来で、自分としては楽しめた。ただ、万人にオススメできるかというと……ちょっと躊躇するかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です